Posts

Showing posts from December, 2009

787'S MAIDEN FLIGHT

Image
Luckily I could witness the maiden flight of the Boeing 787 Dreamliner live on CNN in Delta Sky Club lounge at SFO. It was happening in one of Boeing's main bases for commercial aircrafts Everett, Washington, which is in the same time zone as SF. After the long delay of production, this "game changer of the sky" is finally airborne. Seeing new plane in the air is always great. Congratulations Boeing, and the launch customer ANA! 幸運にもSFOのデルタ スカイクラブラウンジで、CNNによるボーイング787ドリームライナーの処女飛行のライブ中継を見ることができた。映像はサンフランシスコと同じタイムゾーンにあるボーイングの商業機の本拠地のひとつ、ワシントン州エバレットからのもの。製造の遅れがかなり長引いたが、ついにこの「空のゲームチェンジャー」がテイクオフ。新しい航空機が飛ぶのを見るのはいつだって素晴らしい。ボーイング、そしてローンチカスタマーのANA、おめでとう。

VX AT SFO

Image
Virgin America uses SFO's international terminal as their hub. ヴァージンアメリカはSFOのインターナショナルターミナルをハブにしている。 "chic mobile" with "contents may be under pressure." The name of their first plane is "jefferson airplane." "chic mobile"と"contents may be under pressure"。彼らの一号機の名前は"jefferson airplane"。

SF WEEKEND PART2

Image
It's been more than a decade since my last visit to SF. However, I often fly around this city's airspace on my laptop . 前回SFに来たのは10年以上前。でもこの街の空域は ラップトップの上で良く飛んでいる 。

SF WEEKEND PART1

Image
Started a day with a giant pancake on Market Street. マーケットストリートの巨大なパンケーキで一日を始める。

HOTEL PALOMAR SAN FRANCISCO

Image
Stayed at this boutique hotel located in historic 1907 building. Close to Union Square. 1907年に建てられたビルを使った、このブティックホテルに滞在。ユニオンスクウェアのすぐ近く。

STILL NWA

Image
As a loyal passenger since the time when they had the smoking cabin, I'm glad to have found that the NWA logo is still everywhere. 喫煙のできるキャビンがあった時代からのロイヤルカスタマーとして、まだそこらじゅうにNWAのロゴが見られるのは嬉しい。

NW IN DL LIVERY

Image
The plane has the new Delta color, but the flight number is still NW. Even though the A330 is a beautiful machine, I feel the same cabin width as the A300 is a bit narrow for transpacific flights. 新しいデルタカラーをまとっているものの、便名はまだノース。A330は美しい航空機だが、A300と同じキャビン幅なので太平洋横断便ではちょっと狭い感じがする。 Sundae. A joy of flying with US-based airlines. Delta (Northwest) A330-200 NRT-SFO. The 482nd flight in my lifetime. サンデーは米系航空会社で飛ぶときのお楽しみ。デルタ(ノースウエスト) A330-200 NRT-SFO。生涯482フライト目。

MAHA HARADA'S SEARCH STORIES

Ms. Maha Harada, an author of the novel " Tsubasa wo kudasai ~Freedom in the sky" which I helped as Aviation Adviser and Creative Director, created 2 versions of Google's search story with "Search Story Maker(Generator)." Even with only 5 lines of text, she can deliver her universe of storytelling. Maybe these are the shortest novels she has ever written. These movies are now introduced on Google Japan's official Search Story Blog . 僕が航空アドバイザー兼クリエイティブディレクターとして手伝った小説 「翼をください~Freedom in the sky」 の著者である 原田マハさん が、Googleの 「検索ストーリーメーカー」 で2つの検索ストーリーを作った。たった5行のテキストでも、そこには彼女の物語世界がある。もしかしたらこの2つの作品は、原田さんがこれまで書いた中で一番短い小説かも。この動画はGoogle Japanの 「検索ストーリーブログ」 でも紹介中。

DELTA SKY CLUB IN NRT

Image
NRT Terminal1. Northwest's WorldClubs has now become a Delta Sky Club. 成田の1タミ。ノースウエストの「ワールドクラブ」は「デルタ スカイクラブ」に。 Sky Club proudly offers iMacs for free. スカイクラブ名物、無料iMac。 T2 at T1. Behind it, KLM Flight 862 is... T1でT2を。バックではKLM862便が・・・ ...departing for AMS. AMSへ出発。 She is "outcome" of this video . It's a busy afternoon at the SkyTeam satellite. こちらは このビデオ の「結果」。スカイチームサテライトの多忙な午後。

SAGASOU PART2

One more story is up for Google Japan's " Sagasou " (Search On) campaign . Executive Creative Director: Sumiko Sato / Creative Director & Director: Eric Cruz / Writer: Shunsuke Iwai / Producer: San Takashima / Editor: Genki Ito, Satoru Oono / Music: Eclectic / Sound Mixer: Yoshito Morita / Sound Editor: Caeser Rodriguez / Camera: Takeshi Kogahara / Production Assistant: Kana Wakabayashi / Screen Capture+Design: Hidenori "Johnny" Ikeda, Emilie Sarnel, Lin Zi, Winnie Ng, Tracy Hung Google Japanの 「さがそう」キャンペーン 用、最新の一本。

NEW NEX

Image
I took the new Narita Express E259 series train for the first time. They put a 2-2 abreast seating configuration on Green Car of this new model. The smell of brand-new leather seats is not bad, but I prefer solo seats of an older 2-1 abreast configuration. This is an example of "downgraded" service. 新しい成田エクスプレス、E259系に初めて乗る。グリーン車は2-2の座席配置になった。真新しいレザーシートの匂いは悪くないが、以前の2-1座席配置のソロシートの方がよっぽど良い。サービス「格下げ」の一例。

MORE DELTA ADS

Image
Following the launch ad , we made a couple of variations for newspapers and magazines. 立ち上がりの広告 に続いて、いくつかのバリエーションを新聞や雑誌に掲載。

TEAM NIPPON-GO'S TALK SESSION AT ACADEMYHILLS PART2

Image
Harada-san and I open the session. 原田さん と僕でトークショーを始める。 Ms. Matsushima, an editor for Harada-san at publisher Takarajimasha, joins on the stage. 宝島社の原田さん担当編集者、松島さんもステージに登場。 Then Yabe-san joins to talk about " Tsubasa wo kudasai ~Freedom in the sky." そして矢部さんが登場し、 「翼をください~Freedom in the sky」 の話へ。 Familiar sight after every recent talk event. Harada-san's autograph session. トークショー後でおなじみになってきた光景。原田さんのサイン会。

TEAM NIPPON-GO'S TALK SESSION AT ACADEMYHILLS PART1

Image
Following the ones at Ginza, Haneda, Yaesu, and Tokorozawa, this is our 5th event. As "Team Nippon-Go" , author of novel " Tsubasa wo kudasai ~Freedom in the sky" Ms. Maha Harada , Mr. Toshio Yabe from Mori Building, and I had a talk session at auditorium of Academyhills , education/forum/library facility on 49th floor of Roppongi Hills Mori Tower. This time we are introducing not only " Tsubasa wo kudasai ", but also Ms. Harada's key works under the title "Stories that go beyond boundaries-Possibility of the novel that transcends borders, media, and status quo." 銀座、羽田、八重洲、所沢に続いてこれが5回目。 「チーム・ニッポン号」 として、小説 「翼をください~Freedom in the sky」 の著者である 原田マハさん 、森ビルの矢部さん、そして僕が、六本木ヒルズ森タワー49階にある教育/フォーラム/ライブラリー施設 「アカデミーヒルズ」 のオーディトリアムでトークショーを行った。今回は「越境する物語-国境もメディアも既成概念も超えていく小説の可能性」というタイトルのもと、「翼をください」を紹介するだけでなく、原田さんの主要作品もとりあげていった。

TEA CEREMONY IN KIOICHO

Image
I joined the authentic tea ceremony for the first time in my life in Kioicho. My foot went to sleep. 紀尾井町で本格的なお茶会を生まれて初めて体験。足が痺れた。

ANOTHER ZEPPELIN SIGHTING

Image
Shibuya , Shinjuku , and today she is flying over Harumi. 渋谷 。 新宿 。そして今日は晴海上空を飛んでいる。

I'M ON BOOKTIME

Image
December issue of The Mainichi Newspaper's monthly magazine "Book Time" is introducing Team Nippon-Go's talk session at Yaesu Book Center in October. This article is also available on mainichi.jp . 毎日新聞社の月刊誌 「本の時間」 12月号が、10月に 八重洲ブックセンターで行われた「チーム・ニッポン号」のトークライブ を紹介している。この記事は 毎日jp でも公開中。

TOKOROZAWA AVIATION MUSEUM PART3

Image
Kaishiki-1. Japan's very first military plane made in 1911. It was built in Tokorozawa, made its first flight in Tokorozawa, and now its replica is displayed in Tokorozawa. 1911年に作られた日本で最初の軍用機、会式一号。所沢で製作され、所沢で初飛行し、今ではそのレプリカがここ所沢に展示されてている。 Kawasaki KAL-2 & Beechcraft T-34 Mentor 川崎KAL-2 & ビーチクラフトT-34メンター。 They have "Nippon-Go" , too. 「ニッポン号」 もいる。 Japan's prewar airliners including ones used at Manchukuo National Airways, a flag carrier of Manchuria. Capt. Nakao who flew Nippon-Go had been a pilot for this airline at one time in his life and that story is introduced in Ms. Maha Harada 's novel "Tsubasa wo kudasai~Freedom in the sky" which features Nippon-Go's round-the-world flight. 満州国のナショナルフラッグキャリアだった満州航空のものを含む、戦前の日本の旅客機たち。「ニッポン号」のキャプテン、中尾機長は、一時期満州航空のパイロットだった。その話は「ニッポン号」の世界一周飛行をフィーチャーした 原田マハさん の小説 「翼をください~Freedom in the sky」 でも紹介されている。 Museum curator Mr. Kondo and "Team Nippon-Go." From left: Kuwashima-san &a