A DUTCH 789 PART1

The fourth leg to Minsk: flying to Schiphol from Pudong. This is my first time riding KLM's 787-9 Dreamliner. The 787s that belong to KLM are named after flowers and this ship's name is "Margriet/Marguerite".
ミンスクへの第4レグ。初めて乗るKLMの787-9ドリームライナーで浦東からスキポールへ。KLMの787には花の名前がつけられているが、この機のシップネームはマルグリット(フランスギク)。


KLM's World Business Class has finally got all-solo-seat cabin. It features Zodiac Cirrus reverse herringbone seats which are similar to those used in Air France's new business class cabin.
KLMのワールドビジネスクラスが、ようやくオールソロシートのキャビンになった。シートはゾディアックサイラスの逆ヘリンボーンで、エールフランスの新しいビジネスクラスキャビンに導入されたシートに似ている。

Mood lights are on. We are ready for departure.
ムードライト、オン。出発準備完了。

I love the dual-screen flight map. I chose the PFD-esque interface on the main screen. KLM B787-9 PVG-AMS. The 747th flight in my lifetime.
このデュアルスクリーンのフライトマップは良い。メインスクリーンではPFDっぽいインターフェイスを選んだ。KLM B787-9 PVG-AMS。生涯747フライト目。

Comments