Posts

Showing posts with the label Foodie

TAWARAYA RYOKAN: AN EVENING AND A MORNING

Image
An evening at the library of the late Ernest Satow—a photographer and a husband of Tawaraya 's current owner (the 11th gen of the owner family). With a history of 300 years. 夜。写真家で 俵屋 のご主人の夫、故アーネスト・サトウ氏の書斎で。300年の歴史とともに。今のご主人は11代目。 The next morning. 翌朝。

TOHKA SAIKAN PART2

Image
This building was originally built for a western restaurant and later converted into a Chinese restaurant. It reminds me of a restaurant inside Peace Hotel in Shanghai in the early 90s. Back then, the modern Pudong was not there yet. この建物 はもともと西洋料理屋としてオープンし、のちに中国料理店に変わったらしい。なんとなく90年代初期の上海ピースホテルのレストランを思い出す。当時、近代的な浦東はまだ存在していなかった。

TOHKA SAIKAN PART1

Image
I could finally visit my dream restaurant. Built in 1926 by William Merrell Vories architectural office. ついにドリームレストランに来ることができた。1926年完成。設計はウィリアム・メレル・ヴォーリズ建築事務所。 They say this is the oldest operable elevator in Japan. It has two doors that need to be handled manually. 使用されているエレベーターとしては日本最古のものらしい。ドアは2枚で手動。 Before exploring this Spanish Baroque building, I need to eat. I chose a table on the yuka (on-the-river) terrace. このスパニッシュバロックの建物を見学する前に、まずは食べないと。ということで、川床のテーブルを選んだ。

FOUR SEASONS HOTEL KYOTO: EVENINGS

Image
Not a bad way to end my day of workation. 悪くないワーケーションの日の終え方。

FOUR SEASONS HOTEL KYOTO: THE POND

Image
While every high-end hotel in Tokyo is located inside a  cookie-cutter glass tower (except New Otani and Chinzanso ), each upscale hotel in Kyoto has a unique character. Say, The Ritz-Carlton has a machiya -like long thin building . The Mitsui has a large water feature . Aman has mountains . Suiran has  Enmeikaku and Hasshoken . Park Hyatt has a property that blends into the Ninenzaka area. And Hoshinoya has the boat check-in . For the Four Seasons , it's definitely this pond. 東京のハイエンドホテルがどれも 同じようなガラスのタワー に入っている( ニューオータニ と 椿山荘 を除く)のに対し、京都の上級ホテルにはそれぞれユニークな個性がある。例えば、 リッツ・カールトン の建物は 町屋のように細長い 。 The Mitsui には 大きな水盤 がある。 アマン には 山 がある。 翠嵐 には 延命閣と八賞軒 がある。パークハイアットは二年坂エリアに溶け込むような姿をしている。そして 星のや には ボートチェックイン がある。ここ フォーシーズンズ の場合、それは間違いなく、この池。 An awesome pond-side breakfast. A bit too floury. なかなか素晴らしい池の端の朝食。ちょっと小麦粉の取りすぎだが。

BULLET LUNCH

Image
Kyoto-bound. Today's lunch is a bullet train bento I purchased onboard. It's actually a quick lunch. 京都へ。今日の昼食は車内で買った「ブレットトレインベントウ」。これが本当のクイックなランチ。

STROLLING AROUND BESSHO ONSEN

Image
I found the hollow ground from the 9th century that can protect you from evil and a charming cafe opened inside a former grocery store. This place makes me want to come back and stay for a few days. 9世紀から続く厄除けの霊場と、食料品店の建物をリノベして作られたチャーミングなカフェに立ち寄る。いつかここに戻ってきて、数日滞在するのも悪くないかもしれない。

YAMANAKA PORTAL

Image
The town of Yamanaka —it literally means "in the mountains" —has slightly evolved since the last time I came here, adding a wonderful new cafe Yamanaka Portal . Their signature black bean paste and butter cake is quite irresistible, and the logo, which looks like paying homage to an art deco building next door , is lovely. 魅力的な新しいカフェが登場し、文字通り山の中にある 山中の街 が前回来たときから少しだけ進化していた。店の名前は 山中ポータル 。名物のあんバターサンドが素晴らしく、 隣のアールデコ建築 へのオマージュに見えなくもないロゴも素敵。

THE KAYOTEI (2) : DINING

Image
Non-stop yumminess in the evening. Then, in the morning. 夜も朝も、うまいものが止めどなくやってくる。

MATSUMOTO JUJO: TWO CAFES

Image
Go up the narrow street in front of Matsumoto Jujo , and you will find a book cafe, "Philosophy and Sweets," run by the hotel. 松本十帖 の前にある狭い道を上がっていくと、ホテルのブックカフェ「哲学と甘いもの」が見つかる。 Another cafe, "Oyaki Cakes and Coffee," which plays a role as the hotel's reception , becomes a bar in the evenings. Having these remote facilities reflects the idea by Matsumoto Jujo to revitalize the whole Asama Onsen hot spring area by letting hotel guests stroll around the town. It's an excellent concept, adaptable to any local community that needs to be rediscovered. ホテルのレセプションとしての役割も持っているもう一つのカフェ「おやきと、コーヒー」 は、日が暮れるとバーになる。松本十帖がホテルから離れた場所にこのような施設を持っているのは、街の中でホテルのゲストを回遊させることにより、浅間温泉エリア全体の再活性化を狙っているから。魅力を再発見してもらうことが必要などんな地方コミュニティにも応用できる、優れたコンセプトだと思う。